サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速道路「トラックカルガモ走行」導入は秒読み!? 大型トラックとの付き合い方も変えるワケ

ここから本文です

■トラックのカルガモ走行はすでに現実

 3台のトラックが電子的に連結して走行する風景が今後、高速道路で一気に増えそうです。連結した状態での総全長は60mにも及び、先頭のトラックにはドライバーが乗車し、追従する後方2台のトラックは運転席が無人の状態で走行する、いわばカルガモ走行です。

「怖い!」なぜ合図しないの? 「ウインカー出さずに車線変更する人」意外に多い理由

 正式には、トラックの「隊列走行後続車無人システム」と呼ばれる自動運転技術を使った仕組みのひとつです。

おすすめのニュース

サイトトップへ