サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【フルモデルチェンジへ】ルノー・ルーテシア新型 10月に日本導入 欧州値サイズ、全長・全高は短縮

ここから本文です

【フルモデルチェンジへ】ルノー・ルーテシア新型 10月に日本導入 欧州値サイズ、全長・全高は短縮

【フルモデルチェンジへ】ルノー・ルーテシア新型 10月に日本導入 欧州値サイズ、全長・全高は短縮

BMWミニ、VWポロ

BMWミニ、フォルクスワーゲン・ポロ、ホンダ・フィットという魅力的なモデルが揃う日本の小型車市場に、仏ルノーが新モデルを送り出す。

【画像】欧州モデル ルノー・クリオ(日本名:ルーテシア)【新型の詳細写真】 全57枚

ルノー日本法人が、コンパクトカーの新型「ルノー・ルーテシア」を、2020年の10月頃に日本導入すると発表したのだ。

同社は、「コンパクトクラス(Bセグメント)のサイズと価格ながら、クラスの常識を大きく超えた上位モデルの質感、走り、快適性を兼ね備え、360°カメラを始めとする先進の運転支援システム(ADAS)を装備する」と紹介している。

5代目となる新型は、日産-ルノー-三菱アライアンスのCMF-Bプラットフォームを採用。フランス本国の資料によれば、現地名ルノー・クリオの欧州仕様は、ボディサイズが下記のとおりとなっている。

全長×全幅×全高:4048×1798×1440mm(欧州仕様値)

現行型の欧州モデルよりも、全長が14mm短く、全高が30mm低まったのが特徴。

フランスでは昨年発表され、ヨーロッパ30か国におけるBセグメント・モデルとして販売台数1位を記録(2019年1月~12月:JATO DYNAMICS調べ)。

また、ユーロNCAPの安全性テストでは、小型車クラスで最もセーフティなモデル(BEST IN CLASS 2019 Supermini)として最高点を獲得している。

ルノー日本法人は、8月末には同社の公式ウェブサイトに特設ページを解説し、モデル概要・販売に関する情報を発信していくとしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します