サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】アルファ ロメオ ジュリア クアドリフォリオ|ハイパフォーマンスカーであるがグランツーリスモな側面をあわせもつモデル

ここから本文です

伝統的なデザインを継承したジュリアの最高峰グレードに試乗

私が初めて購入したイタリア車は、1964年製の“アルファ ロメオ ジュリア スプリント GT”というモデルだった。通称“段付き”というフロントマスクをもった個性的なモデルだ。若き日の巨匠“ジウジアーロ”の作品だ。

あれから30年経過した今、これから試乗するのは2代目となったジュリアで、最高峰グレードのクアドリフォリオである。このモデルは、2017年に日本導入されていたが、どういうわけか試乗する機会がなかった。

試乗するモデルは、2020年にマイナーチェンジを受けた仕様だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン