サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > F1ドライバーには「スーパーライセンス」。F1より狭き門の有人潜水調査船「しんかい6500パイロット」はどんな免許で乗れるのか?

ここから本文です

日本の海洋研究の中心であるJAMSTECが運用する有人潜水調査船「しんかい6500(以下、6K)」。その6Kを操縦する操縦士は「パイロット」と呼ばれる。パイロットになるためには、どんな資格が必要なのだろうか?

まず、6Kを操縦するためには「1級小型船舶操縦士免許」が必要

【最新ドラレコインプレ】バッテリー内蔵型だから、駐車中のいたずらを監視! carrozzeria VREC-DZ200

 有人潜水調査船「しんかい6500(以下、6K)」の操縦士はパイロットと呼ばれる。6Kの定員は3名で、研究者1名と正副パイロット2名が乗り組む。正パイロットは「船長」であり、主に操船を行う。

おすすめのニュース

サイトトップへ