サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラ・リージョナル・ジャパンSUGO大会:古谷悠河がタイトルに王手。澤龍之介は2勝目を記録

ここから本文です
 2021年フォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップ(FRJ)の第4大会(レース10、11)がスポーツランドSUGOで10月9日に開催され、レース10は古谷悠河(TOM'S YOUTH)、レース11は澤龍之介(D’station Racing)が勝利を飾った。

 10月9日のスポーツランドSUGOはあいにくのウエットコンディション。午前中に行なわれた2度の公式予選では、共に澤がトップタイムをマークし、レース10とレース11のポールポジションを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ