サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 面倒すぎる「アウトドア用品のお手入れ」! メンテナンスは「キャンプ場」で行うのが「正解」だった

ここから本文です

メンテナンスはキャンプ場で済ませよう!

 2バーナーの油汚れがひどくて落とせないとか、ファニチャーの可動部分がシブくなって動かないなど、キャンプ用品を長年使っていると不具合も多くなってくると思います。

キャンプで使った「寝袋」手入れしないとどうなる? 意外と知らない「お手入れ」の方法とは

 そこで大事なのが日ごろのメンテナンスなのですが、しまってあるキャンプ用品をわざわざ出して、家でメンテナンスするのは面倒。結局「また今度やろう……」が続いてメンテナンスできず、不具合が生じてしまうことになりかねません。 そうならないためにおすすめしたいのが、撤収しながらのメンテナンスです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン