サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ランド・ノリス、ピットストップのミスで表彰台を逃す「いつもは素晴らしい作業……今回はちょっとした不運だ」

ここから本文です

 マクラーレンのランド・ノリスは、F1イギリスGPの決勝レース序盤に3番手を走っていた。しかし、ピットストップで右リヤタイヤの交換に手間取り、タイムロス……結局メルセデスのバルテリ・ボッタスに先行され、そのまま4位でチェッカーを受けた。

 ノリスはボッタスに先行されてしまった際、「ものすごく最悪だ!」と無線で語り、悔しさを露にした。

■ハミルトン、フェルスタッペンとの間に”リスペクト”を取り戻せると信じる「僕らは互いに学ばなきゃいけない」

「もちろん、それは当時の僕の感情だ。そのポジションでコースに戻るのは、幸せじゃなかった。でも、メルセデスは第2スティントでかなり速かったから、最終的に3位に留まることができたかどうかは疑問だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン