サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 多軸トレーラの最高峰が日本市場にカムバック! 世新建設運輸が導入したノーテブーム社製6軸セミローローダーの特徴とは?

ここから本文です

 オランダの特殊トレーラメーカー・ノーテブーム社は、1990年代に日本市場に参入。2000年代以降は事実上の撤退状態になっていたが、このほど日本市場へのカムバックが実現! 

 世新建設運輸(神奈川県横浜市)が導入したノーテブーム社製6軸伸縮式セミローローダーは、インナーフレームを引き伸ばすことで荷台全長を約11400mm、約18800mm、約26500mmで設定可能。

見た目も中身も大きく変身! 進化し続ける身近な特装車 塵芥車の最新モデルを一挙大公開!

 耐荷重性とオフロード走破性に優れる油圧ペンドルアクスルは最大60度の車軸ステア機能を備え、多彩なフィールドで活躍しそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ