サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いすゞ、新中計経営計画を策定 UDとのシナジーで事業拡大 中小型トラックも全面改良

ここから本文です
 いすゞ自動車は13日、2024年3月期に売上高2兆7500億円、営業利益2500億円を目標とする3カ年中期経営計画を発表した。21年3月期の実績は売上高1兆9082億円、営業利益957億円。買収したUDトラックスとのシナジー効果を軸に事業拡大と収益向上を図る。3年間で前中計比約20%増となる3千億円規模の設備投資を実行。将来を見据えて次世代技術の開発も加速し、カーボンニュートラルや自動運転、コネクテッド分野の開発にも注力する。

 いすゞは前3カ年中計で売上高2兆3千億円、営業利益12・0%を目標に掲げていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ