サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2001年から10年連続国内SUVNo.1!初代「タフギア」日産 エクストレイル T30型【MOTA写真館】

ここから本文です

2000年に登場した日産 初代 エクストレイルは、「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトで発売。開発においては、「タフギア道具」が目標に掲げられていた。オフロードで頼もしい走りをするCMと200万円台から購入できる乗用車ベースのクロスオーバーSUVのエクストレイルは、2001年から国内SUV部門販売台数1位を10年にわたり獲得し続けた。

タフな印象の見た目と280馬力のエンジンを組み合わせていた初代 エクストレイル

【今さら聞けない!?】車名当てクイズ! 日産編

ごろっとしたボクシーなスタイルの5ドアSUVであるため、室内空間やラゲッジスペースも十分な広さを実現。

おすすめのニュース

サイトトップへ