現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 自動車ディーラーが自社チームとして日本最高峰のレースに参戦する意義とは? GT300王座獲得の埼玉トヨペット「レースメカニック、整備士になりたいと憧れてもらいたい」

ここから本文です

自動車ディーラーが自社チームとして日本最高峰のレースに参戦する意義とは? GT300王座獲得の埼玉トヨペット「レースメカニック、整備士になりたいと憧れてもらいたい」

掲載 更新 3
自動車ディーラーが自社チームとして日本最高峰のレースに参戦する意義とは? GT300王座獲得の埼玉トヨペット「レースメカニック、整備士になりたいと憧れてもらいたい」

 2023年のスーパーGT・GT300クラスでシリーズタイトルを獲得したのは、52号車埼玉トヨペットGB GR Supra GTを走らせる埼玉トヨペット Green Braveだった。2020年のGRスープラ導入以降、上位の常連だった彼らだが、今季は後半戦の2連勝を含む4度の表彰台を獲得するなどシーズンを通して安定した強さを見せ、悲願の初タイトルを手にした。

 そんな埼玉トヨペット Green Braveだが、このチームは「埼玉トヨペットがメインスポンサーを務めるレーシングチーム」ではない。トヨタ系ディーラーである埼玉トヨペット株式会社のモータースポーツ室の社員が中心となって、レース運営全般や車両メンテナンスを行なう、同社の自社チームなのだ。チームの公式サイトによると、店舗で勤務するサービスエンジニアやアシスタントスタッフなど、年間でのべ100名以上の社員がレースに参加しているという。

■天国から地獄、そして天国。GT300優勝の埼玉トヨペット、チェッカー直前の失速の裏で何が起きていた?

 ではなぜ、自動車販売店である埼玉トヨペットが、単なるスポンサーとしてではなく、社内活動としてレースに参戦しているのか? その意義について青柳浩監督に聞いた。

 チャンピオン記者会見の中でまず青柳監督が挙げたのは、人材育成。スーパーGTという国内最高峰の舞台では、高いクオリティの技術力が求められる。そこで自社のメカニックやエンジニアを鍛えることは大きな意味があるだろう。

 そして青柳監督は、普段なかなか日の目を見ることのないサービススタッフにもスポットライトを当てることで、レースメカニックや自動車整備士に憧れる若者たちを増やし、ひいてはモータースポーツを盛り上げることにも貢献したいと考えている。
 
「我々がモータースポーツに参戦する目的は、人材育成をするということです」

「ディーラーの販売店活動の中で主役になるのは営業で、サービスは日の目を見ないと言いますか、裏方の仕事が多いです。クルマを売ったり成績が上がれば営業がフォーカスされる中で、サービスはなかなか表彰されません」

「モータースポーツはドライバーさんにクルマを速く走らせてもらうことももちろんですが、しっかり走れるクルマを作るメカニックとの両輪になっていて、メカニックの活躍にも光を当てられるという意味で、すごく効果のある活動だと思っています」

「世の中の子供たち、若者たちが我々の活動をきっかけにして、レースのメカニックになりたい、ディーラーの整備士になりたいと憧れてもらうためには、スーパーGTという大きな舞台の中でフォーカスされるのは非常に効果があると思っています」

こんな記事も読まれています

表彰イベント『SUPER GT HEROES 2023』で関係者がモータースポーツ業界への思いを語る。GT500王者の坪井翔「海外の選手から“一番上”と認められるレースに」
表彰イベント『SUPER GT HEROES 2023』で関係者がモータースポーツ業界への思いを語る。GT500王者の坪井翔「海外の選手から“一番上”と認められるレースに」
motorsport.com 日本版
Juju、スーパーフォーミュラテスト参加のサプライズ。前例のない挑戦を決めた経緯と狙いは?
Juju、スーパーフォーミュラテスト参加のサプライズ。前例のない挑戦を決めた経緯と狙いは?
motorsport.com 日本版
年間表彰式『SUPER GT HEROES』開催。王者坪井「宮田選手には、日本のレベルの高さを世界で証明して欲しい」
年間表彰式『SUPER GT HEROES』開催。王者坪井「宮田選手には、日本のレベルの高さを世界で証明して欲しい」
AUTOSPORT web
PONOS RACING、フェラーリ296 GT3とミシュランでGT300参戦へ。コッツォリーノとワドゥを起用
PONOS RACING、フェラーリ296 GT3とミシュランでGT300参戦へ。コッツォリーノとワドゥを起用
AUTOSPORT web
スーパーフォーミュラのアフターシーズンパーティ開催。関係者が集うなかシーズン表彰等が行われる
スーパーフォーミュラのアフターシーズンパーティ開催。関係者が集うなかシーズン表彰等が行われる
AUTOSPORT web
“本当にF1に相応しいドライバー”かを評価するには、F2よりSFが最適かも?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記
“本当にF1に相応しいドライバー”かを評価するには、F2よりSFが最適かも?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記
motorsport.com 日本版
スーパーフォーミュラ、2024年から全車共通オーリンズ製ダンパーの導入を正式発表。鈴鹿テストから投入へ「よりドライバーのスキルが発揮されるレースとなるよう」
スーパーフォーミュラ、2024年から全車共通オーリンズ製ダンパーの導入を正式発表。鈴鹿テストから投入へ「よりドライバーのスキルが発揮されるレースとなるよう」
motorsport.com 日本版
17歳の野田樹潤がTGM Grand Prixよりスーパーフォーミュラ合同/ルーキードライバーテストに参加
17歳の野田樹潤がTGM Grand Prixよりスーパーフォーミュラ合同/ルーキードライバーテストに参加
AUTOSPORT web
トラックハウス・レーシング、出場取り消しのRNFチームを引き継ぎ2024年からMotoGP参戦へ
トラックハウス・レーシング、出場取り消しのRNFチームを引き継ぎ2024年からMotoGP参戦へ
motorsport.com 日本版
WEC王者トヨタに勝つのは簡単じゃない! キャデラックのバンバー「F1で1年目からレッドブルに勝ちたいと思うようなモノ」
WEC王者トヨタに勝つのは簡単じゃない! キャデラックのバンバー「F1で1年目からレッドブルに勝ちたいと思うようなモノ」
motorsport.com 日本版
加藤大翔と洞地遼大が2023年度ホンダレーシングスクール鈴鹿のスカラシップを獲得
加藤大翔と洞地遼大が2023年度ホンダレーシングスクール鈴鹿のスカラシップを獲得
AUTOSPORT web
笹原右京、テストから投入の”新品シャシー”に大きな手応え「色々ハッキリ反応してくれるようになった印象があります」|スーパーフォーミュラ鈴鹿合同テスト
笹原右京、テストから投入の”新品シャシー”に大きな手応え「色々ハッキリ反応してくれるようになった印象があります」|スーパーフォーミュラ鈴鹿合同テスト
motorsport.com 日本版
マクラーレンF1、ビジネス・オペレーション・ディレクターとしてステファニー・カーリンを起用
マクラーレンF1、ビジネス・オペレーション・ディレクターとしてステファニー・カーリンを起用
motorsport.com 日本版
ブリヂストン、次期フォーミュラEタイヤサプライヤーに決定! 2026-27年シーズンから2スペックのタイヤを供給
ブリヂストン、次期フォーミュラEタイヤサプライヤーに決定! 2026-27年シーズンから2スペックのタイヤを供給
motorsport.com 日本版
アルファロメオ、F1の次の目標はWEC参戦。同社CEO明かす「F1の効果は絶大だったが、ザウバーとの関係をコピペするつもりはない」
アルファロメオ、F1の次の目標はWEC参戦。同社CEO明かす「F1の効果は絶大だったが、ザウバーとの関係をコピペするつもりはない」
motorsport.com 日本版
”熱い”NISMO FESTIVALで、スーパーGTの取り組みを熱弁したGTA坂東代表「できることを一歩ずつ。将来的には国産eフューエルを!」
”熱い”NISMO FESTIVALで、スーパーGTの取り組みを熱弁したGTA坂東代表「できることを一歩ずつ。将来的には国産eフューエルを!」
motorsport.com 日本版
坪井翔、チャンピオンカー走行のプレッシャーなし。別チーム&共通ダンパーを体験し、有益な2日間「勉強になったけど、一歩抜け出すにはまだやるべきことがある」
坪井翔、チャンピオンカー走行のプレッシャーなし。別チーム&共通ダンパーを体験し、有益な2日間「勉強になったけど、一歩抜け出すにはまだやるべきことがある」
motorsport.com 日本版
“講師と生徒”の関係から、チームメイトに。野尻智紀がスクール時代に感じていた岩佐歩夢の才能「どうして曲がらないのか、それを正しく判断できていた」
“講師と生徒”の関係から、チームメイトに。野尻智紀がスクール時代に感じていた岩佐歩夢の才能「どうして曲がらないのか、それを正しく判断できていた」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

3件
  • 群馬のメーカーは、ワークスって言ってるよね
    それに比べたら…
    凄いですね
  • チームを持つことはとんでもない金が掛かる。とても販売店会社の
    運営でやっていける訳がない。ほとんどがトヨタの支援金で成り
    立っているのが現状じゃないのか。

※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村