サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サービスパークで拾った選手・関係者の声…ACCRセントラルラリー愛知・岐阜2019

ここから本文です
ラリー車の競技中の車両整備は、主催者が決めた場所で行う必要がある。それがサービスパークだ。SSを数本こなしたあと、各競技車両はサービスパークに戻り、点検・整備・修理と次のステージに向けたセッティング変更などを行う。

サービスパークは、車両が入ってくるといきなり戦場と化すが、同時に選手の声を聞いたり、車の状態をチェックしたりできる場所でもある。また、整備中は、ドライバー、ナビ、監督らのサインや記念撮影をもらうこともできる。ファンサービスの場でもあるのだ。