サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 王者フェラーリ、2022年LMGTEプロのラインアップを発表。F1開発ドライバーのアントニオ・フォコが昇格へ

ここから本文です

 ファクトリーチームのAFコルセを通じてWEC世界耐久選手権・LMGTEプロクラスに2台の488 GTE Evoを送り込むフェラーリは1月21日、2022年シーズンを戦うドライバーラインアップを発表した。

 2021年最終戦、ポルシェとの激闘と物議を呼んだ接触の末、ドライバーおよびマニュファクチャラー部門のタイトルを獲得した51号車では、アレッサンドロ・ピーエル・グイディ/ジェームス・カラドのチャンピオンコンビを維持する。

ポルシェ、2022年もWECのLM-GTEに2台のポルシェ911 RSRを投入。92号車のドライバーを変更

 一方、52号車では、新たに25歳のイタリア人ドライバー、アントニオ・フォコを起用することとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン