サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリがレッドブルを一歩リードか、ルクレールがFP2も首位。角田裕毅10番手|F1第7戦モナコGP

ここから本文です

 F1第7戦モナコGPのフリー走行が実施された。トップタイムをマークしたのは、フェラーリのシャルル・ルクレールだった。

 現地時間17時からのスタートとなるFP2。しかし気温は31度、路面温度52度というかなり暑いコンディションで走行開始時間を迎えた。

■【動画】オンボード映像で振り返るF1モナコGP

 60分のセッションが開始されると、まずは多くのマシンがミディアムタイヤでコースイン。FP1でミディアムタイヤをすでに2セット使ったフェラーリ勢は、ハードタイヤで走り出した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン