サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【タイム結果】2022シーズン開幕に向け、スーパーGT車両が鈴鹿でテスト実施。新型Zらが走行

ここから本文です

 2022年スーパーGTの開幕を前に、GT500を走る3メーカー全ての陣容が出揃った。そんな中、鈴鹿サーキットでは1月25日にGT500車両によるテストが実施された。

 日産勢は全4チームが参加し、NISMOのテストカーを含めて5台が走行。トヨタ勢はTGR TEAM WedsSport BANDOHの19号車と、ブリヂストンタイヤを履いたゼッケン90番の車両が参加した。ホンダ勢では、REAL RACINGの17号車が唯一の参加となった。

■ARTA鈴木亜久里監督が語る、高木真一移籍の裏側。裏方転身オファーするも「真一が『最後に新田さんと組みたい』と」

 このテストは翌26日も実施される予定。25日のタイム結果は以下の通りだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン