サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レイトンハウスに続け!? トロロッソあらためアルファタウリに注目!

ここから本文です

オーストリアのザルツブルクは、モーツァルト生誕の地であり、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台になるなど、音楽の街として有名であるが、「翼をさずける」のコピーでおなじみのエナジードリンク「レッドブル」社の本拠地があることでも知られる。

そのレッドブルが運営する“もうひとつの”F1コンスタラクターであるトロロッソが、このほどスクーデリア・アルファタウリ・ホンダに名称を変更し、新チームとして発足、ザルツブルクでそのニューモデル「AT01」が発表された。

モータージャーナリスト&エディターが太鼓判──2020年登場の話題グルマ・ベスト5【フェラーリ ローマ編】

Scuderia AlphaTauri AT01 #10カラーリングはネイビー×ホワイト。

おすすめのニュース

サイトトップへ