サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産が新型軽電気自動車「サクラ」を発表。モビリティの変革を目指して、実質178万円からの超野心的価格を設定

ここから本文です
2022年5月20日、日産自動車(以下、日産)は新型軽のバッテリー電気自動車(BEV)「サクラ」を2022年夏から発売すると発表した。

10年以上にわたって培ってきたBEVの技術を、軽自動車に投入
サクラは、リーフ、アリアに次いで日産としては3モデルめとなる量産型フルバッテリーEVだ。その車名は、日本の電気自動車の時代を彩り、中心となるクルマになって欲しいという願いからつけられたもの。社員から募集したものの中から、日本を象徴する花である桜に由来する名前に決定したという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン