サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 1年で日本を離れたアウアー、DTMとの日程衝突がスーパーフォーミュラ継続参戦のネックに?

ここから本文です

 元F1ドライバー、ゲルハルト・ベルガーの甥であり、2019年はB-Max Racing with motoparkからスーパーフォーミュラに参戦したルーカス・アウアー。2020年はBMWからDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)へ参戦することが決まっている。

 2015年から4シーズンにわたってDTMを戦っていたアウアーだったが、メルセデスが2018年を最後にDTMから撤退したことに伴い、2019年は戦いの舞台を日本に移した。

■ルーカス・アウアー、2020年はスーパーGTではなくDTMへの復帰を選択

 スーパーフォーミュラでは第3戦SUGOで3位表彰台を獲得するなど、アウアーはコンスタントに入賞を重ねてランキング9位となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ