サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースのふたりの危うい”距離感”……マゼピン「僕は動きは変えない。だってルールを守ってるから」

ここから本文です

 今シーズンはふたりのルーキードライバーを擁して戦うハース。しかし、そのミック・シューマッハーとニキータ・マゼピンは、度々”同士討ち”を繰り広げてきた。

 最近では、先週行なわれたオランダGPの決勝レース2周目に、ハースの2台がメインストレートで大クラッシュを引き起こしそうになった。シューマッハーにオーバーテイクされそうになったマゼピンがラインを横切るように塞いでしまったのだ。幸いにも大きな事故にはならなかったが、シューマッハーのフロントウイングがマゼピンのマシンの右リヤに触れてしまった。

■シューマッハー、オランダGP決勝でのマゼピンの危険な動きに怒り。しかしハース代表は「誰にも非はない」

 こうした同士討ちは今季初めてのモノではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ