サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1フランスGP、サーキットの50周年とF1の70周年を記念した「リバイバルイベント」を開催。大規模なマシン展示を予定

ここから本文です

 2020年のフランスGPでは、ポール・リカール・サーキットの50周年とF1の70周年を記念して、“F1リバイバル特別イベント”が開催される。会場では多くの歴史的なF1マシンを展示する予定だ。

 専用のリバイバルパドックでは、70年のF1の歴史を示す70台以上のマシンが一般公開され、40台の過去のマシンが、レースウイーク中のコース上にお目見えするという。

元マクラーレンF1のCEOエリック・ブーリエ、フランスGPのマネージングディレクターに就任

 走行イベントは、デザインとエンジンによってふたつのカテゴリーに分けられる。ひとつは1950年代から1980年代のシングルシーターで、もうひとつは1980年から2000年代のマシン群だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ