サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【三菱 eKスペースグレード比較】ベースグレードと最上級グレードの価格差23万円! その差は快適機能にあった

ここから本文です

今や軽自動車はファミリーで使う人も多く、燃費だけでなく快適性も普通車並み。下手するとそれ以上ってものも多く存在する。だが、グレードにより肝心な快適装備が設定されていないなんてクルマも散見される。今回はeKスペースのベースグレードと最上級モデルの装備を比べてみよう。23万円の価格差には一体どんな秘密が隠されているのか!?

価格差23万円! 街乗りメインならノンターボをオススメ

燃費は日産の圧勝! 人気の軽「ルークス」vs「N-BOX」の実燃費対決はホンダの完敗だった

今回取り上げるクルマは三菱の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」だ。広い室内に加え、後席左右にスライドドアを備え、ファミリー層を中心に支持を集めるモデルである。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン