サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ・ハイゼット | 1960年から継承されるユーザーに寄り添うクルマづくり

ここから本文です

軽自動車で最も長い歴史を持つクルマがダイハツの「ハイゼット」であることをご存知だろうか? 初代モデルが登場したのは1960年だから、その歴史はすでに60年を超えている。農業や漁業をはじめ、人々の暮らしを欠かせない存在だが、ここで改めてそのルーツを辿ってみよう。

「ミゼット」より高性能であることが由来の「ハイゼット」

「トヨタ・ヤリスクロス」「ダイハツ・ロッキー」「スズキ・クロスビー」「マツダCX-3」のエントリーグレードを比較

「ハイゼット」という名前が60年間続いているが、そもそもの由来は1957年にダイハツが生産を始めた三輪自動車「ミゼット」まで遡る。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン