サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車載ディスプレイ向けタッチパネル、製品開発が活発化 富士経済

ここから本文です
総合マーケティングビジネスの富士経済はタッチパネルの世界市場を調査、その結果を『2020 タッチパネル/フレキシブルディスプレイと構成部材市場の将来展望』にまとめた(5月20日発表)。車載ディスプレイは狭額縁化と曲面化のニーズが強く、製品開発が活発化しているという。

富士経済が調べたのはフォルダブル/フレキシブルディスプレイ用静電容量式タッチパネルの世界市場。この市場は、スマートフォン市場が成熟し競争も激化しており、差異化を図る目的で製品開発が活発化しているそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ