サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロイヤルエンフィールド、普通二輪免許で乗れるバイク『Meteor 350』を11月中旬から国内で販売

ここから本文です

 10月13日、ロイヤルエンフィールドは普通自動二輪免許で運転できる新型クルーザーバイク『Meteor 350』を11月中旬から国内で販売開始すると発表した。

 ロイヤルエンフィールドは、1901年にイギリスで創業された現存する世界最古のモーターサイクルブランドだ。現在はインドの自動車大手であるアイシャー・モーターズ(Eicher Motors Limited)の一部門となっている。

創業120周年を迎えるロイヤルエンフィールドが日本初のブランドショールームを東京都杉並区にオープン

 同メーカーでは中間排気量二輪車(250~750cc)が販売されていたが、これまで日本国内で手に入れることができるモデルは大型自動二輪免許が必要だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ