サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【角田裕毅F1第20戦密着】白熱のチームメイトバトルを展開。渋滞で自己ベスト更新は叶わずも「今季最高の予選だった」

ここから本文です

 手に汗握る予選だった。それは、角田裕毅とピエール・ガスリーのアルファタウリ・ホンダ内のチームメイトバトルだ。

 第20戦カタールGPまでの予選での勝敗は、ガスリーの全勝だった。それがサウジアラビアGPでは、両者が肉薄。予選前のフリー走行3回目では、角田が1分28秒641と、1分28秒715のガスリーを上回っていた。

角田裕毅予選8番手「渋滞に遭わなければもっと上に行けた。決勝でしっかり入賞を果たしたい」/F1第21戦

 予選はQ1から白熱した。1セット目のソフトタイヤでガスリーが1分28秒892を出すと、角田はそれを上回る1分28秒877をマーク。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン