サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュとメルセデス・ベンツが米サンノゼで自動運転配車サービスの実証実験を開始

ここから本文です

米国と欧州でパートナーを組むボッシュとメルセデス・ベンツ

これまで約2年半、ボッシュとメルセデス・ベンツは、都市部の自動運転のためのソリューションに共同で取り組んできた。

今年の新成人の運転免許保有率は56.4%、マイカー所有率は14.8%、車の購入予算は平均184万円

両社の共通の目的は、高度・完全自動運転(SAEレベル4/5)システムによる、車両管理用ソフトウェアを含む無人の完全自動運転車両。

ただし、両社の関心はプロトタイプではない。

様々な車種やモデルに組み込むことができる、量産向けシステムを開発したいと考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ