サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自動車の新ブランド発進拠点「MI-Garden GINZA」 9月12日オープン

ここから本文です

三菱自動車の新ブランド発進拠点「MI-Garden GINZA」 9月12日オープン

e-EVOLUTION CONCEPTを展示

 三菱自動車は、同社のブランドメッセージである「Drive your Ambition」をもっと広く知らしめることを目的としたブランド発進拠点として『MI-Garden GINZA(マイガーデンギンザ)』を2019年9月12日(木)にオープンする。MI-Garden GINZAでは、三菱車はもちろん、独自技術を展示することで三菱車を所有することで広がるライフスタイルの提案を目的とした施設となる。

キャンプのプロが厳選! 初心者にオススメな1台数役の調理器具5つ

 三菱のブランド発信拠点となるMI-Garden GINZA(マイガーデンギンザ)は、三菱車の魅力を幅広いユーザーに伝えていくことを目的としている。

 施設の名称であるMI-Garden GINZAの“MI”とは、Mitsubishi Motorsの頭文字と、Intelligent(知性)、Ingenious(創意工夫)、Inspiration(インスピレーション)、Interaction(交流)のIを組み合わせたもの。この施設に訪れる人たちに、三菱が提供するクルマやデザイン、技術、ライフスタイルに触れることで生活の新しい楽しみ方を発見したり、活動範囲を広げたりするきっかけを提供する場にしたいという思いが込められている。

 オープンは2019年9月12日(木)を予定しているが、オープン当初には、電動SUVコンセプトカーの『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT(ミツビシ イーエボリューションコンセプト)』を展示し、三菱が得意とする電動化技術の将来の姿を披露する予定だ。現行の電動SUVであるアウトランダーPHEVの蓄電池としての機能を生かし、給電機能を活用したアウトドアの楽しみ方をアピールするとともに、家庭向けの新しい電力使用パッケージサービスである「電動 DRIVE HOUSE」を設置して、サスティナブルなエネルギーライフを提案する。

 また、すべての電力に再生可能エネルギーを使用するのも目玉のひとつ。他にもニュージーランド発のコーヒーロースター「Allpress Espresso(オールプレス エスプレッソ)」の素材や製法にこだわったコーヒーや食事の提供など、サスティナブルで居心地のいいスペースとなるだろう。さらに開放感のある庭を活用したさまざまなイベントの開催も予定されるなど、新しい銀座のシンボルとなることを目指している。

名称:MI-Garden GINZA(マイガーデンギンザ)住所: 東京都中央区銀座二丁目6番3号オープン期間:2019年9月12日(木)~2022年8月

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します