サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選Q2敗退のガスリー「大きな戦略ミス」と不満を露に。チームは謝罪:アルファタウリ・ホンダ/F1第15戦

ここから本文です
 2021年F1ロシアGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手だった。FP3は悪天候のためキャンセルされた。

 金曜から速さを発揮してきたガスリーだが、予選Q2ではインターミディエイトタイヤ1セットでステイアウトするという戦略により、終盤、十分にタイムを短縮できず、Q2敗退という結果に終わった。アタック後、苛立ちを露にするガスリーに対し、チームは無線で「ピエール、申し訳ない。ごめん、完全にミスをした」と語りかけた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン