サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、困難乗り越え掴み取った3位表彰台に感無量「こんな結果になるなんてね!」

ここから本文です

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1カナダGPの決勝レースで3位表彰台を獲得し、その結果を大いに喜んでいる。

 メルセデスが今季、ポーパシングやバウンシングという問題の解決に苦慮していることもあり、ハミルトンは前戦アゼルバイジャンGPまでに獲得した表彰台はたった1回。昨年マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とタイトルを争った7度の世界チャンピオンの苦戦は続いていた。

■奮闘アロンソに5秒のタイム加算ペナルティ。”複数回の進路変更”により9位に降格

 しかしカナダGPでは復調の兆しを見せ、予選4番手から今季2度目の表彰台を獲得。ここ数週間の状況から、この3位という結果に感無量だと語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ