サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ANA、羽田空港で大型自動運転バス実用化に向けた実証実験開始 2020年内試験運用へ

ここから本文です
ANAは、SBドライブ、先進モビリティ、BYDジャパンの協力のもと、1月22日から31日までの間、羽田空港の制限区域内にて「大型自動運転バスの実用化」に向けた実証実験を実施。2020年内における羽田空港での試験運用を目指す。

ANAでは大型自動運転バスの実用化に向けて、2018年2月の羽田空港新整備地区、さらには2019年1月の羽田空港制限区域内にて実証実験を重ねてきた。実証実験では、BYDジャパンの『K9RA』をベースに改造した自動運転バスを使用。

おすすめのニュース

サイトトップへ