サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バスターミナルで先進的警備システムを実証実験へ 東京駅八重洲南口

ここから本文です

バスターミナルで先進的警備システムを実証実験へ 東京駅八重洲南口

国土交通省は、不特定多数が集まる公共交通機関の施設におけるテロ対策の推進を図るため、東京駅八重洲南口バスターミナルで先進的警備システムの実証実験を2月14~21日に実施する。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、バスターミナルなど、不特定多数が集まる公共交通機関の施設に対するテロ対策が重要となっている。このため、国土交通省は不審人物や不審物を自動で検知できる「先進的警備システム」のバスターミナルの導入に向けて、実証実験を実施する。

実験場所に取り付けたカメラを使って不審行動者や不審物を検知する実験を行う。実験にはセントラル警備保障、綜合警備保障、パナソニックシステムソリューションズジャパンが参加する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します