サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TD、フェラーリの直線性能低下は「明らか」と語るも、“疑惑”との関連性については慎重姿勢

ここから本文です
 F1アメリカGPでフェラーリは2台揃って表彰台を逃した。これはサマーブレイク以降のレースでは初めてのことだ。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンはレース後、フェラーリが苦戦した原因について、以前からその合法性が疑われていた燃料消費の方法に関してFIAが技術指令を出したことが影響しているのではないかと語った。フェラーリ側はそれに猛反発し、シャルル・ルクレールが予選以降は旧スペックのパワーユニット(PU)を使用していたと主張した。