サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3フランス初日:ロドリゴが初日総合首位に立つ。日本勢は山中琉聖が最上位8番手。アコスタ18番手

ここから本文です

 ブガッティ・サーキットで行なわれているMotoGP第5戦フランスGP。そのMoto3クラス初日のフリー走行では、ガブリエル・ロドリゴ(Indonesian Racing Gresini Moto3)がトップタイムをマークした。

 Moto3クラスの走行はFP1こそウエットコンディションで行なわれたが、雨が降り止んだこともあり、午後のFP2はドライコンディションに。各ライダーはFP1から大きくタイムを縮めていった。

■Moto3デビュー2ヵ月で3連勝。“未来の王者”と注目集めるペドロ・アコスタは何者なのか? 

 初日総合トップタイムのロドリゴは、1分42秒150をマーク。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン