サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ミニバン+SUVの新しいトヨタとは? 新型シエナ・ウッドランドスペシャルエディション登場!

ここから本文です

4月27日、トヨタの北米法人は、大型ミニバン「シエナ」をもとに悪路走破性を高めた「ウッドランドスペシャルエディション」を発表した。

現行シエナは、2020年に登場した第4世代だ。日本未導入の大型ミニバンで、主たる販売マーケットは北米市場である。

伝統と革新を併せもつ、ボクサーエンジンとプレミアムクルーザー、BMW モトラッド R18

新たに追加されたウッドランドスペシャルエディションは、アウトドア・ユースを意識し、悪路走破性を高めたのが特徴だ。

最低地上高は標準モデルにくらべ0.6インチ(約1.5cm)アップし、6.9インチ(約17.5cm)になった。駆動方式は電子制御式4WD。

おすすめのニュース

サイトトップへ