サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 複数都市の自動運転車を1カ所で遠隔監視 実証実験を予定

ここから本文です
東急は11月24日、東海国立大学機構名古屋大学、ソリトンシステムズなどと、伊豆高原駅周辺(静岡県伊東市)で遠隔型自動運転モビリティの実証実験を12月17日から25日まで実施すると発表した。

今回の実験では、日本初となる遠隔コントロールセンター1カ所から、複数都市の車両の同時遠隔監視を実施する。将来的に1人のオペレーターが複数台の自動運転車両を運行管理する効率的な移動サービスの構築を目指したもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ