サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツ、アストンマーティンに対する出資比率を20%に拡大へ…電動化などで提携強化

ここから本文です
メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)とアストンマーティン(Aston Martin)は10月27日、戦略的提携を強化すると発表した。

メルセデスベンツとアストンマーティンは2013年、メルセデスAMGのV8エンジンの供給と、電動アーキテクチャ部品の供給を柱とした戦略的提携を締結した。同時に、メルセデスベンツはアストンマーティンに出資し、全株式の5%を取得した。2018年にアストンマーティンはIPOを実施。メルセデスベンツは現在、アストンマーティンの全株式の2.6%を保有している。

おすすめのニュース

サイトトップへ