サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド、2016年F1モナコGPを振り返り「あの記憶が僕を2年間悩ませた」と明かす

ここから本文です
 ルノーのダニエル・リカルドは、2016年のF1モナコGPについて振り返り、ピットストップ時のミスが原因で優勝を逃した当時の怒りが、2年後の2018年に同じモナコで優勝したことによってようやく完全に消えたと語った。

 2016年、当時レッドブル・レーシングのドライバーだったリカルドは、第6戦モナコGPの決勝レースをポールポジションからスタートして、序盤で圧倒的なリードを保ちながら、そのままライバルたちから優勝をもぎ取る勢いでレースを運んでいた。

おすすめのニュース

サイトトップへ