現在位置: carview! > ニュース > イベント > 過去最多の入場者でにぎわった! ノスタルジック2デイズ 2024

ここから本文です
過去最多の入場者でにぎわった! ノスタルジック2デイズ 2024
写真を全て見る(50枚)

日本最大級のクラシックカーの祭典「ノスタルジック2デイズ」が2月17日と18日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催され、計4万人を超える過去最高の入場者でにぎわった。主催は芸文社と『Nostalgic Hero』、『ハチマルヒーロー』、『Nostalgic SPEED』。

今回で15回目の開催。全国の旧車プロショップで仕上げられたクラシックカーが展示・販売されたほか、部品などの関連用品や書籍、レトログッズなども多数展示・販売された。ステージでは、同イベントではすっかりお馴染みとなったクレイジーケンバンドの横山剣が登場するなどして盛り上がった。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【オートモビルカウンシル2024】ヒストリックカーを今、そして未来…過去最多113社が出展して開幕
【オートモビルカウンシル2024】ヒストリックカーを今、そして未来…過去最多113社が出展して開幕
レスポンス
オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中
オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中
レスポンス
懐かしくもあり憧れでもあるラリーカーをじっくり堪能できる…オートモビルカウンシル2024
懐かしくもあり憧れでもあるラリーカーをじっくり堪能できる…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
神奈川キャンピングカーフェア、川崎競馬場に130台が集結 4月20-21日
レスポンス
三菱自動車の出展テーマは「モータースポーツ」、篠塚建次郎氏を追悼…オートモビル カウンシル2024予定
三菱自動車の出展テーマは「モータースポーツ」、篠塚建次郎氏を追悼…オートモビル カウンシル2024予定
レスポンス
「歴史に埋没した」英国の老舗ブランドの今…オートモビルカウンシル2024
「歴史に埋没した」英国の老舗ブランドの今…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
【写真蔵スペシャル】オートモビルカウンシル 2024で、ちょっと気になったクルマたちを紹介
【写真蔵スペシャル】オートモビルカウンシル 2024で、ちょっと気になったクルマたちを紹介
Webモーターマガジン
BMW M が新型車を発表へ…5月の「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」
BMW M が新型車を発表へ…5月の「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ」
レスポンス
春爛漫の新潟に名車が集結…20世紀ミーティング2024春季「クラシックカー&バイクの集い」
春爛漫の新潟に名車が集結…20世紀ミーティング2024春季「クラシックカー&バイクの集い」
レスポンス
シビックが並ぶホンダのブースで「スポーツ」というDNAを感じる…オートモビルカウンシル2024
シビックが並ぶホンダのブースで「スポーツ」というDNAを感じる…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
カワサキがオートポリスでコーヒーブレイクミーティング開催 4月21日
カワサキがオートポリスでコーヒーブレイクミーティング開催 4月21日
レスポンス
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
トヨタ『クラウン』体験イベント第2弾、4月27日より全国6都市で開催
レスポンス
ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
ポルシェライフスタイル「ターボ No.1コレクション」発売…911ターボ50周年記念
レスポンス
日産が北京モーターショー2024で新エネルギー車のコンセプトカーを展示予定
日産が北京モーターショー2024で新エネルギー車のコンセプトカーを展示予定
レスポンス
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「日産 スカイラインGT-R」全4問・解答編!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「日産 スカイラインGT-R」全4問・解答編!
レスポンス
クルマ好きのためのLINEサービス『クルマら部』、友だち登録数2万人突破記念のキャンペーン開催
クルマ好きのためのLINEサービス『クルマら部』、友だち登録数2万人突破記念のキャンペーン開催
レスポンス

みんなのコメント

1件
  • motorider
    たった2日間で来場者が4万人! 旧車のイベントに! 現行のクルマがつまらないと言う事? 4万人が多いのか少ないのか判断出来ないが。 排ガス規制で国産車が青息吐息だった頃のクルマを見てきましたが、今のクルマはクリーンな排気で低燃費、快適でパワフル。文句の付け様が無いと思う。難点があるとすれば価格が高くなり過ぎたのとデザインに個性が無くなった。排ガス規制の頃のクルマはパワーが無いくせに燃費が悪く、乗り心地も悪かった。悪い思い出しか無いので私は旧車はキライです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村