サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 豊田通商、自動車セキュリティサービスを日本市場で展開…イスラエルのベンチャーと提携

ここから本文です
豊田通商は7月21日、自動車向けセキュリティサービスを提供するイスラエルのスタートアップ企業のサイベラムテクノロジーズと日本国内における販売代理店契約を締結したと発表した。日本市場向けの代理店契約締結は豊田通商が初となる。

サイベラムはサイバー攻撃に対するコネクティッドカーの脆弱性の検出、分析に特化した脆弱性管理ソリューションを手がけている。ソリューションはソフトウェアの構成情報を収集し、情報のみを保持した「デジタルツイン」を作成することで、コネクティッドカー発売以降に発見された脆弱性の監視・検出が可能。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン