サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 名門車続々生産終了へ…トヨタ大規模車種整理で消えゆく商用車たち

ここから本文です

 トヨタ車は5月からトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店というディーラー系列に関係なく、基本的に全ディーラー全車種扱いとなった。

 それに伴い今後アルファードとヴェルファイアといった兄弟車は片方に統合されていくと言われているが、統合の先駆けとなったのは商用車だった。

お、案外安いぞ!! 10月発売濃厚!! 新型ヤリスクロスは200万円台前半で「空白」を埋める

 当記事では販売会社の統合によって絶版となった、または今後消滅する可能性の高いトヨタの商用車たちを振り返り、偲ぶ場としていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ