サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 素人目には「ソックリ」! どれが新しいかわからない「初代から3代目」までのミニの見分け方

ここから本文です

素人目には「ソックリ」! どれが新しいかわからない「初代から3代目」までのミニの見分け方

 ミニらしさを失わないモデルチェンジで世代がわかりづらい

 おそらく路上で見かけても、オーナーかよほどのマニアでない限り、素人目には歴代モデルの見分けがもっともつきにくくて、すれ違う度にもやもやする車種ではないだろうか? それがミニだ。

乗るたびに惚れ直す! けっして高額じゃないのに内装がオシャレすぎる軽&コンパクトカー5選

 ミニはミニだと思うからややこしくなるので、BMWのFFモノだと考えればいい。とか思っていたらここ数年来、1シリーズまでミニと同じFF方式のULKプラットフォームに取り込まれ、2シリーズのアクティブツアラーやX2とも共有プラットフォーム化が進んだ。それだけロールス・ロイスを頂点とするBMWグループ内で、ミニはエントリークラスの基幹モデルとなっているのだ。

 今でこそ「ミニ」と、馴れ馴れしくルーズに呼ばれているが、初代R50系が21世紀の始まりとほぼ同時にデビューした頃は、頑なに「MINI」あるいは「ニューミニ」を名のっていた。この新世代ファーストモデルでは、ボディ・バリエーションはまだ3ドア・ハッチバックとコンバーチブルのみ。

 世代ごとの識別ポイントとなるのはフロントグリルで、この頃はカマボコ型の最上部と、フロントバンパー内に横一文字に開けられたスリットという、上下2要素の穴でグリルが構成されている。

 しかもクロームモールの外枠は下すぼみで、オリジナル・ミニでいうマーク2以降の六角形グリルを踏襲している。いずれパッと見にはアンダースポイラー側のエアスクープと合わせて、縦に3つの穴がカウントできるのだ。

 オリジナルミニのマーク1を彷彿とさせるグリルが特徴の第2世代

 対して2000年代半ばにデビューしたR55系こと2世代目ミニは、バンパー側の下穴がスリットではなく凹状にエグられることで、グリル穴が上下で繋がって、スッキリ顔に進化。

 フロントグリルを縁取るクロームモール自体もカマボコ型で、オリジナル・ミニのマーク1を彷彿させるカタチになりつつ、パッと見には縦2つ穴がカウントできる。

 この世代は3ドア・ハッチバックとコンバーチブルだけでなく、観音開きのサイドドアをもつ個性的なワゴンボディのクラブマン、フロントスクリーンを寝かせてリヤウインドウも絞ったふたり乗りのクーペ、さらにクーペをベースにしたロードスターも登場。

 だがヒット作は何といってもSUVモデルのクロスオーバーで、さらにSUVクーペの先駆であるペースマンまで派生モデルとして加わった。

 ボンネットが高くフロントマスクも縦に延びた分、バンパー上部のスリットが復活し、二重の台形フロントグリルが認められるのが、第2世代ミニSUVの特徴だ。ちなみにこの世代はアンダースポイラー側の下穴が、グリル穴とほぼ上下対称に開けられている点も、視覚バランス的な長所だ。

 黒バンパーを咥え込む歴代最大サイズのグリルの第3世代

 そして現行の第3世代ミニは、下すぼみで六角形のマーク2&3風グリルに戻ったものの、グリル面積自体が歴代でもっとも巨大で、グリル内にたいてい艶ありブラックのバンパーをくわえ込んでいる点が特徴。

 どのぐらいグリル穴が大きいかといえば、アンダースポイラー側の下穴が天地に狭いので、バランス的に一目瞭然だ。

 F系(基本の3ドアハッチバックの型式はF56)と呼ばれる現行世代で最大のニュースは、デビュー当初よりハッチバックに5ドアが加わったこと。

 クラブマンの観音開きはリヤハッチドアのみとなり、全体的に実用性を向上させる方向だが、今や貴重なコンバーチブルもちゃんとラインアップしている。

 SUVはクロスオーバーのみとなり、二重台形グリルの下側の台形に「ヒゲ」が認められるのが、F系の第2世代ミニ・クロスオーバーの特徴だ。

 しかし、第2世代クロスオーバーの二重台形グリルは昨年のマイナーチェンジで消滅し、よりダイナミックで力強い造形のグリルに変更になっている。

 いずれもオリジナル・ミニにはなかった5ドアの貫禄と、クロスオーバーの全幅1.8m超えを見ると、どこが一体ミニよ? とツッコみたくなるかもしれない。だがもはやミニはサイズのことではなく、バイエルンの総指揮によってポップに、時にロックに奏でられ、進化し続ける英国的アイコンだと思えば、そのこまっしゃくれたお洒落オーラの正体に何の不思議もなくなるはずだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します