サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2009年のF1王者バトンがバーチャルGPで古巣マクラーレンに復帰「爆笑モノになりそう…。皆さんお手柔らかに!」

ここから本文です
 今週末行われるF1 Eスポーツ・バーチャル・グランプリ第2戦に、2009年のF1チャンピオンであるジェンソン・バトンが参加することが明らかになった。バトンはマクラーレンに復帰し、オーストラリアGPの舞台アルバートパーク・サーキットを走行する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でシーズン開幕が延期されるなか、F1はファンを楽しませるために、現役F1ドライバーも参加する公式バーチャルGPシリーズを開始。本来グランプリが予定されていた週末に、公式ゲーム『F1 2019』を使ったレースを開催、その模様をライブ配信している。

おすすめのニュース

サイトトップへ