サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ日本の「販売終了セダン」が中国で人気? 日産「シルフィ」は年間50万台販売! 日中で異なる販売戦略とは

ここから本文です

■日本では販売終了も…中国では爆売れの「シルフィ」 その理由とは?

 中国では、とある日本のセダンが大人気で、近年は毎年50万台近くを販売しています。 
 もちろん、乗用車販売台数ランキングのトップ争いの常連です。そのクルマは、日産「シルフィ」。
 
 日本では、2021年10月に販売終了(掲載終了)していたコンパクトセダンのシルフィですが、なぜ中国では人気なのでしょうか。

日産「フェアレディZ」をステーションワゴン化! 美しすぎる「Zワゴン」がスゴい

 シルフィは日産が2000年8月に発売したセダンで、2代目のG11型までは「ブルーバード シルフィ」という名前で知られます。

おすすめのニュース

サイトトップへ