サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ACシュニッツァーが スープラ 新型をカスタマイズ…トヨタ車は初 エッセンモーターショー2019

ここから本文です

ACシュニッツァー(AC Schnitzer)は、エッセンモーターショー2019において、新型トヨタ『スープラ』のカスタマイズプログラムを発表した。

ACシュニッツァーは、ドイツに本拠を置き、BMWのチューニングを手がけている。最近では、MINI、ジャガー、ランドローバーにも、チューニングの範囲を広げてきた。そして今回、初のトヨタ車向けカスタマイズプログラムとして、新型スープラ用をエッセンモーターショー2019で発表した。

新型スープラを選んだのは、新型BMW『Z4』と兄弟関係にあるためだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ