サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かつてのブーム牽引役。国内向け生産中止となったパジェロ【車名の由来Vol.009】

ここから本文です
もともとパジェロの名前は、1973年秋の第20回東京モーターショーに出展されたコンセプトカーに使われていた。ショートホイールベースのジープJ52型をベースにレジャー向けのオープンバギータイプとしたモデルだった。当時、流行の兆しを見せていた軽快なレジャー車として提案したもので、ジープが持つ質実剛健で武骨なミリタリーイメージからの脱却を意図したものであった。

パジェロ(PAJERO)は、南米チリ、アルゼンチン南部のパタゴニア地方に生息する野性の猫「パジェロキャット」から名付けられた。

おすすめのニュース

サイトトップへ