サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 29歳、フェラーリを買う──Vol.97 愛車を守りたい!

ここから本文です

29歳、フェラーリを買う──Vol.97 愛車を守りたい!

『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは? 今回は、ボディを守る技術・商品の最新状況をレポートする。

プロテクションフィルムを施工するワケ

2桁ナンバー物語 Vol.9 湘南33のトヨタ・ランドクルーザー・プラド(前編)

自身の不注意で、わが360モデナのリアバンパーにうっすら傷をつけてしまった。しかも、相手様のクルマにも傷をつけてしまったので、申し訳ない気持ちでいっぱいである。

【前話:Vol.96 春なのに】

この顛末を友人に話すと「プロテクションフィルム、貼っていなかったの?」と、訊かれた。プロテクションフィルムとは、飛び石や傷などから愛車を守る透明な薄いフィルムだ。スマートフォンの画面を守るために貼るフィルムに近い。

近年、スーパーカー・オウナーのあいだでプロテクションフィルムは急速に普及した。とくにサーキット走行の多いユーザーは、こぞってフィルムを施工するという。飛び石の被害を防げるからだ。

とはいえ施工費用はそれなりに要する。施工箇所やフィルムの材質によっては3桁万円になるそうだ。
Vol.95 事故の決算書
Vol.94 保険協定の結果
Vol.93 修理金額判明
Vol.92 事故の続きと驚きの方向へ

それでも多くのオウナーが施工する理由は、愛車のパーツを守るためである。とくにカーボンファイバーといった特殊な素材を使ったパーツは、おどろくほど高価だ。一般的な素材であってもそれなりの金額になる。参考までに、ボクの360モデナのフロントバンパーですら、交換になればパーツ代は数十万円に達するという。

もっとも、お金で解決できるならまだいい。古いスーパーカーになれば、そもそもパーツが現存していない可能性もある。その場合、新品に交換したくてもできないのだ。ゆえに、現存すあるパーツを大切にしなくてはならないから、プロテクションフィルムで守るのである。
Vol.90 UVERworld・真太郎さんとの出会い(後編)
Vol.89 UVERworld・真太郎さんとの出会い(前編)

そう考えると、プロテクションフィルムの施工は、たしかにそれなりの金額を要するかもしれないが、特殊な部品事情を考えれば、“高額”とは言い切れない。だからこそ、多くのスーパーカーが、新車購入と同時にプロテクションフィルムを貼るのだ。

スプレーという新たな選択

では、ぼくの360モデナはというと、プロテクションフィルムの類は一切施工していない。

購入した個体はワンオウナーゆえに状態はかなり良かったものの、ところどころに小さな傷や飛び石があったため、「今さらいいか」と、思い、プロテクションフィルムを貼ろうとすら考えなかった。しかし、もしやっていたら、リアバンパーの傷が防げたのかもしれない……と、思うと、悔しい。
Vol.62  トラブル発生!?
Vol.61  純正サスペンションを紛失!?

今後はより慎重に運転しようと心に誓ったものの、「もしかしたら、また……」という不安もないわけではない。だったら、ボディを守るべくプロテクションフィルムを装着しよう! と、思った

早速、その旨をフェラーリ横浜サービスセンターの高橋忠久工場長に相談すると、「稲垣さん、“スプレープロテクション”はご存知ですか?」と、言われた。

スプレープロテクション??? 聞いたことがない。訊くと、最新のボディプロテクション施工技術で、フィルムのかわりにスプレーを吹きかけることで、ボディを守るという。

スプレーでボディが守れるものなのか? とも思ったが、よく話をきくと、従来のプロテクションフィルムと遜色ないレベルでクルマを守ってくれるという。しかも、フィルムと比べると仕上がりがよりナチュラルであるという。
Vol.86 フェラーリの実燃費 Part.2
Vol.85 新型ポルトフィーノMも良いではないか!

とはいえ、いいことばかりではない。ひとつは価格だ。プロテクションフィルムよりも施工が複雑になるため、値が張るそうだ。フィルム貼りの、おおよそ1.5~2.0倍の金額になるという。

1000円が2000円になるのはいいけれども、10万円が20万円になる、といった具合だ。うーん、悩ましい……。はたしてそれだけ高額になったところで価値や効果はあるのだろうか? こればかりは施工しないとわからない。

そこで試しに、フロントバンパーのみにスプレープロテクションをしてもらった。はたして仕上がりはどうなるのか? 次週以降、リポートする。

『29歳、フェラーリを買う』直近記事
Vol.96 春なのに
Vol.95 事故の決算書
Vol.94 保険協定の結果
Vol.93 修理金額判明
Vol.92 事故の続きと驚きの方向へ
Vol.91 愛車をぶつけました
Vol.90 UVERworld・真太郎さんとの出会い(後編)
Vol.89 UVERworld・真太郎さんとの出会い(前編)
Vol.88 フェラーリ・クラシケ取得は簡単に進まない!?
Vol.87 458スパイダーとの偶然の出会い
Vol.86 フェラーリの実燃費 Part.2
Vol.85 新型ポルトフィーノMも良いではないか!
Vol.84 ローマに乗る
Vol.83 2020年を振り返る
Vol.82 人生初のツーリングに参加
Vol.81 あるべき“穴”がない!
Vol.80 クラシケ取得費用に納得
Vol.79 スーパーカーとソーシャルメディア
Vol.78 愛車をイベントに展示しました(後編)
Vol.77 愛車をイベントに展示しました(中編)
Vol.76 愛車をイベントに展示しました(前編)
Vol.75 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その5
Vol.74 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その4
Vol.73 この夏、愛車に乗れませんでした
Vol.72 オウナーとの交流
Vol.71 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その3
Vol.70 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その2
Vol.69 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その1
Vol.68 トラブル発生!
Vol.67 ドライブレコーダーの装着
Vol.66 自動車保険の現実(後編)
Vol.65 自動車保険の現実(前編)
Vol.64 フェラーリのオフィス・チェア
Vol.63  F8トリブートのオウナーに会う!
Vol.62  トラブル発生!?
Vol.61  純正サスペンションを紛失!?
Vol.60  612スカリエッティのオウナーに会う
Vol.59  認定中古車で迷う(後編)
Vol.58  認定中古車で迷う(前編)
Vol.57 フェラーリ・オウナー専用のスマホ・アプリとは?
Vol.56 新車フェラーリの購入はいかに
Vol.55 いざ、新車フェラーリの商談へ!
Vol.54 ローマの購入を真剣に考える
Vol.53 1カ月半ぶりのドライブへ(後編)
Vol.52  1カ月半ぶりのドライブへ(前編)
Vol.51  月々2万円でフェラーリに乗れる!?
Vol.50 気になる車両価格と連載50回目
Vol.49  カスタマイズ費用の総額
Vol.48 ちょっと古いフェラーリのランニングコスト
Vol.47 愛車にしばらく乗りません!
Vol.46 外出自粛の今、愛車を楽しむ方法とは?
Vol.45 新型コロナウイルス問題でフェラーリの新車販売はどうなる!?
Vol.44 フェラーリでスキーに連れてって!
Vol.43 ドアがロックされない!後編
Vol.42 ドアがロックされない!前編
Vol.41 トラブル発生! ドアが開かない!?
Vol.40 超有名漫画家が360モデナを描き下ろす!
Vol.39 新車フェラーリを購入!?

文・稲垣邦康(GQ) 写真・安井宏充(Weekend.)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します