サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1スペイン予選速報:ルクレールが驚速タイムでポールポジション! フェルスタッペンが続く。角田裕毅は13番手

ここから本文です

 F1スペインGPの予選セッションが行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がポールポジション。タイムは1分18秒750だった。

 2番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。ポールポジションも狙えるポテンシャルがあったものの、最終アタックで「パワーがない」と訴え、ラップ計測中断を余儀なくされた。

■アストンマーチン、レッドブルからのデータ盗用を否定「従来型と並行して開発していた」

 3番手には母国凱旋レースのカルロス・サインツJr.(フェラーリ)、4番手には今週末速さを見せるジョージ・ラッセル(メルセデス)が並んだ。

 アルファタウリ勢はQ2敗退。

おすすめのニュース

サイトトップへ