サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【SUPER GT 第2戦】ポールポジションは#8 ARTA NSX-GTに決定

ここから本文です

【SUPER GT 第2戦】ポールポジションは#8 ARTA NSX-GTに決定

SUPER GT第2戦の公式予選が8日、富士スピードウェイで行われ、GT500クラスは#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)、GT300クラスは#6 ADVICS muta MC86(阪口良平/小高一斗)がポールポジションを獲得した。

開幕戦に引き続き富士スピードウェイを舞台に開催されるSUPER GT第2戦。今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、無観客での開催となった。開幕戦は日曜日に公式予選と決勝レースが行われたが、今回は土曜日に公式予選が行われるスケジュールとなっている。

8日に行われた公式予選はノックアウト方式。GT500クラスは全車が走行するQ1で9位以下の予選結果が決定し、上位8台がQ2に進出してポールポジションをかけたタイムアタックを行う。GT300クラスは、Q1が2グループに分けられ、各グループの上位8台がQ2に進出。2グループ合わせた16台でQ2が行われる。

GT500クラスは#100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)、#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra(中山雄一/阪口晴南)、#12 カルソニック IMPUL GT-R(佐々木大樹/平峰一貴)、#36 au TOM'S GR Supra(関口雄飛/サッシャ・フェネストラズ)、#17 KEIHIN NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)、#14 WAKO'S 4CR GR Supra(大嶋和也/坪井翔)、#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)、#8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)の8台がQ2に進出。開幕戦はほぼNSXとSupraの一騎打ちの様相だったが、今回はそれにGT-Rが加わり、3陣営入り乱れてのポールポジション争いとなった。

Q2終盤、一気に各車タイムを縮め始め、まずは#100 RAYBRIG NSX-GTの山本尚貴が1分28秒119を記録してトップに浮上。その直後にギリギリでQ2進出を果たした#8 ARTA NSX-GTの野尻智紀が1分27秒300と驚異的なタイムでトップを奪い取った。チェッカーフラッグが振られるラップでタイムを縮めてくるマシンがいたが野尻が記録したタイムに及ぶものは現れず、#8 ARTA NSX-GTが第2戦のポールポジションを獲得した。野尻は「Q1を走った福住が的確なアドバイスをしてくれたおかげで、完璧なマシンでQ2を走ることができた。決勝重視のセットアップなので、明日は逃げ切りたい」とコメント。福住は「開幕戦で悔しい思いをしたので、ポジションを守って優勝したい」と豊富を語った。

#17 KEIHIN NSX-GTの塚越広大が1分27秒459を記録して2番手になり、NSX勢がフロントローを独占。来日できないヘイキ・コバライネンの代役を努めた#39 DENSO KOBELCO SARD GR Supraの阪口晴南が1分27秒729を記録して3番手、4番手タイムは#12 カルソニック IMPUL GT-Rの佐々木大樹が記録し、セカンドローにはSupraとGT-Rが並ぶことになった。

16台が走行するGT300クラスのQ2は、9位までが1秒以内の大接戦となった。終盤にまずタイムを出してきたのは#2 シンティアム・アップル・ロータスの加藤寛規で1分36秒419。しかし#6 ADVICS muta MC86の小高一斗がそれを上回る1分36秒270を記録してトップに浮上した。その後#55 ARTA NSX GT3の大湯都史樹がタイムを縮めてきたが1分36秒378とわずかに及ばず、#6 ADVICS muta MC86が見事ポールポジションを獲得した。

■SUPER GT 第2戦富士 公式予選結果GT500クラス Q2結果
1. #8 ARTA NSX-GT(野尻智紀/福住仁嶺)/1分27秒300
2. #17 KEIHIN NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)/1分27秒459
3. #39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra(中山雄一/阪口晴南)/1分27秒729
4. #12 カルソニック IMPUL GT-R(佐々木大樹/平峰一貴)/1分27秒795
5. #23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)/1分27秒799
6. #36 au TOM'S GR Supra(関口雄飛/サッシャ・フェネストラズ)/1分27秒863
7. #100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/牧野任祐)/1分27秒987
8. #14 WAKO'S 4CR GR Supra(大嶋和也/坪井翔)/1分28秒49

■SUPER GT 第2戦富士 公式予選結果GT300クラス Q2結果
1. #6 ADVICS muta MC86(阪口良平/小高一斗)/1分36秒270
2. #55 ARTA NSX GT3(高木真一/大湯都史樹)/1分36秒378
3. #2 シンティアム・アップル・ロータス(加藤寛規/柳田真孝)/1分36秒419
4. #61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口卓人/山内英輝)/1分36秒445
5. #65 LEON PYRAMID AMG(蒲生尚弥/菅波冬悟)/1分36秒826
6. #360 RUNUP RIVAUX GT-R(青木孝行/柴田優作)/1分36秒890
7. #5 マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号(坂口夏月/平木湧也)/1分36秒969
8. #56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)/1分36秒980
9. #52 埼玉トヨペットGB GR Supra GT(吉田広樹/川合孝汰)/1分37秒089
10. #4 グッドスマイル 初音ミク AMG(谷口信輝/片岡龍也)/1分37秒387
11. #34 Modulo KENWOOD NSX GT3(道上龍/ジェイク・パーソンズ)/1分37秒643
12. #244 たかのこの湯 RC F GT3(久保凜太郎/三宅淳詞)/1分37秒677
13. #30 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT(永井宏明/織戸学)/1分37秒947
14. #9 PACIFIC NAC D'station Vantage GT3(藤井誠暢/ケイ・コッツォリーノ)/1分37秒951
15. #21 Hitotsuyama Audi R8 LMS(クリストファー・ミース/川端伸太朗)/1分38秒065
16. #31 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT(嵯峨宏紀/中山友貴)/1分38秒219

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します