サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、2020年型新マシン『FW43』をオンラインで公開。若手コンビで不振脱却を目指す

ここから本文です
 2月17日(月)、ロキット・ウイリアムズ・レーシングは2020年シーズンを戦う新マシン『FW43』をオンラインで公開した。

 2019年シーズンは、ラリーでの大事故から復帰を果たしたロバート・クビサと、メルセデスの育成ドライバーで、2018年のFIA-F2チャンピオンであるジョージ・ラッセルを起用したウイリアムズ。2018年シーズンの不振から立て直しを図りたいところだったが、プレシーズンテストまでにマシンが完成せず、出だしから躓く格好となってしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ