サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > キャデラックならではの“ラグジュアリー”とは? 新型CT6試乗記

ここから本文です

キャデラックのフラグシップセダン「CT6」に小川フミオが試乗した。印象はいかに?

貴重な自然吸気エンジン

なぜ新型N-BOXの変化は小さいのか? 開発担当者を直撃!

セダンづくりをずっと続けているキャデラックの歴史のなかで、新世代の幕開けを告げるのは今回試乗した「CT6」だ。全輪駆動のパワートレイン、コネクティビティ、さらに米国では衛星を使ったハンズフリー走行など、見るべきところが多い。

2019年に改良を受け、外観の一部が変更された。さらに、オートマチック変速機が10段になった。インフォテインメントシステムやデジタル関連技術も一部刷新されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ